このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBCモビット審査時間

 

SMBCモビットに限らず、キャッシングサービスを利用していくうえでキャッシング審査は避けては通れない道です。

 

どの消費者金融でもキャッシング審査は必ず行われるため、しっかりと準備をしたうえでもうしこむことをおすすめします。

 

SMBCモビットはしっかりと準備をしておくと、審査時間が最短30分となっており、でお金を借りることも可能です。

 

このように、SMBCモビットは審査時間を短くすることもできる消費者金融ですので、しっかりと準備をして審査に臨みましょう。

 

 

では、審査時間を短くするためにもどうやってSMBCモビット審査の準備をするのか、その点について解説させていただきます。

 

まず、審査の準備をするためには、SMBCモビットの審査基準を理解しておくことが必要です。

 

SMBCモビットの審査ではどういったことが問われているのか、その点がわからないままSMBCモビット審査の準備をすることはできません。

 

審査時間を最短時間の30分に近づけるためにも、SMBCモビットの審査基準を把握しておきましょう。

 

さらに、SMBCモビットの審査の流れについても把握しておくことをお勧めします。

 

審査がどのような流れで行われるかという点を理解しておけば、SMBCモビットの審査の準備をすすめやすくなるので、審査時間を短くすることにも役立つのです。

 

審査時間を最短時間の30分に近づけるためにも、SMBCモビットの審査の流れについても理解しておくことをお勧めします。

 

以上で説明しましたように、審査時間、基準、流れというのは密接に関係しているのです。

 

審査時間を短くしたいのでしたら、審査基準や審査の流れについてきちんと理解しておくことが必要となります。

 

SMBCモビット審査3つのポイントである審査時間、基準、流れについて理解しておけば、お金を借りるスピードも速くなりますし、審査に通過できる可能性も高くなります。

 

SMBCモビット審査3つのポイントとして審査時間、基準、流れについて理解した上で、お申し込みすることをお勧めします。

 

 

 

SMBCモビットの審査基準

 

さて、SMBCモビットの審査時間を最短時間の30分に近づけるためにも、まずはSMBCモビットの審査基準について理解しておきましょう。

 

実はSMBCモビットに限らず、消費者金融・銀行というのは審査内容を公表していないため、審査基準についてわからないという方が多くなっているのです。

 

ではどうやって審査基準を把握すればいいのか、こちらではSMBCモビットの審査基準をどうやって把握すべきなのかを説明させていただきます。

 

消費者金融SMBCモビットは「安定した収入を確保していること」という利用条件を設定しており、申込者にこの条件を満たすことを求めております。

 

この利用条件が満たせているかを確かめるタイミングが審査だとすると、SMBCモビットの審査基準は自ずと「利用条件を満たしているか否か」という点が審査基準となるのです。

 

当然のことですが利用条件を満たしている=審査基準を満たしている、利用条件を満たしていない=審査基準を満たしていないということになるでしょう。

 

つまり、SMBCモビットの審査に通過するのでしたら、利用条件である「安定した収入を確保していること」という利用条件を満たす必要があります。

 

安定した収入を確保するなんて言われると、正社員以外は審査に通過できないのか…と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください、SMBCモビットはアルバイト、パート主婦、派遣社員といった属性の方も多く利用している消費者金融です。

 

アルバイト、パート主婦、派遣社員といった方でも毎月の収入を安定させておけば、審査基準を満たすことは十分可能となります。

 

そのため、正社員じゃないからといって審査基準が満たせないということはないので、収入を安定させて審査基準を満たすという点に集中しましょう。

 

 

現時点で収入の安定性が取れていないと感じるのでしたら、アルバイトなど副業を増やしたり、シフトを増やしたりして収入の安定性を強固なものにすればいいのです。

 

また、SMBCモビットは総量規制の対象となりますので年収の3分の1以上の借入額を希望しても審査に通過できません。

 

ですが、逆に言えば年収の3分の1未満の借入額を希望すれば、その金額の審査基準を満たすことは十分見込めます。

 

アルバイトで年収が60万円という方も3分の1未満、つまり20万円未満の借入額の審査基準でしたら十分満たすことは可能でしょう。

 

以上で説明した審査基準を満たすために対策をしておけば、SMBCモビット審査時間を最短時間の30分にすることも見込めます。

 

審査時間を短くしてキャッシングしたいという方は、ぜひSMBCモビットの審査基準について理解し、その基準を満たすために収入を安定させましょう。

 

 

 

SMBCモビットの審査の流れ

 

SMBCモビットの審査の流れについて把握しておけば、準備もしやすくなりますので審査時間をより最短時間に近づけることが可能となってきます。

 

SMBCモビットにはWEB完結申込みで申し込むのが最も審査スピードが速くなりますので、WEB完結申込みにおける審査の流れについて理解しておきましょう。

 

まずWEB完結申込みですと、申込みフォームに審査に必要な情報を記入し、審査に必要な書類とともに提出します。

 

申込みフォームには年収や職業など、キャッシング審査に必要な情報を記入していくことになりますのが、記入漏れなどがないようにしましょう。

 

また、審査に必要な書類としては本人確認書類(免許証や保険証など)、収入証明書類(給与明細書など)、勤務先を確認できる書類(給与明細書や保険証など)となります。

 

これら書類を提出すれば、審査が開始されますが、実は申込者が行うのは書類の提出までです。

 

あとはSMBCモビット側が提出された書類の情報をもとにして審査を完了させてくれますので、特に申込者がやることはありません。

 

SMBCモビットは書類確認で審査を完了しますので、審査時間も最短30分と短くすることができます。

 

以上がSMBCモビットの審査の流れとなりますが、最も重要なのはやはり「書類提出」です。

 

SMBCモビットの審査は書類確認がメインとなるため、書類提出をしっかりとしておくことで審査時間も短くなりますし、審査基準を満たしやすくなりますので、審査の流れの中でも書類提出を重要視しておきましょう。

 

 

 

レイクALSA在籍確認のトップページへ戻る

関連ページ

SMBCモビット在籍確認方法は?会社に電話連絡なし?派遣の場合は?
当記事ではWEB完結申込みがあるSMBCモビットの在籍確認について解説しております。会社に電話連絡なしで利用できるのか、また派遣の方の場合の在籍確認はどうなるのかが気になる方は、ぜひご参照ください。
SMBCモビットの増額審査にかかる時間と在籍確認、口コミの3点を解説
当記事ではSMBCモビットの増額審査について解説しております。増額審査にかかる時間や在籍確認、そして口コミなど3点を詳しく解説しておりますので、ぜひ追加融資を検討している方はご参考にしてください。