このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクイックの金利とは

 

借り入れ先としてバンクイックを選ぶ時、大抵誰もが「金利の低さ」に注目します。

 

バンクイックはメガバンクである三菱UFJ銀行のカードローンですので、金利が低いというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

 

実をいうと、そのイメージ通り、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は金利が低くてとてもお勧めのサービスなのです。

 

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%、この金利は消費者金融ではまずみられない金利ですので、お得にご利用いただけます。

 

なぜバンクイックが消費者金融に比べて金利が低いかといえば、それはやはり資本力の差というものでしょう。

 

メガバンクの一角を担う銀行ですので、バンクイックの金利が多少低くても問題はないのです。

 

また、きちんとお金の貸し借りに関する管理が行き届いているということも理由となっております。

 

金利を低くしても、利用者が多ければ三菱UFJ銀行の経営を維持していけますので、よりお得に利用できるのです。

 

ただ、バンクイックは何も金利が低いだけで注目を集めているわけではありません。

 

金利の低さに加え良質なサービスも揃っていますので、他銀行・消費者金融を利用するより快適にご利用いただけます。

 

金利の低さだけで利用者を増やしている銀行カードローンではないので、快適なキャッシングをご希望の方々の要望にも応えられているといえるでしょう。

 

お金を借りるときは金利をチェック!

 

金利というのは、カーロドーンの利用料金である「利息」を決めるための数値というイメージを持つと分かりやすいかと思われます。

 

簡単な話、金利が低ければ利用料金である利息も減ってお得にご利用いただけるのです。

 

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は金利が低いので、利息負担も軽減できるため多くの方が利用したがる傾向にあります。

 

ただ、そういった金利の低さだけに釣られて、返済能力がないような方も申し込んでくる傾向にあるのです。

 

やはり、金利が低ければそうしたサービスに注目が集まり、返済することが出来ないのに申し込んでくるような方も増えてきます。

 

三菱UFJ銀行としては、そういった方に対してまでバンクイックの利用を認めていれば経営が立ち行かなくなってしまいます。

 

そのため、三菱UFJ銀行は審査を厳しく行い、返済能力が見込めない方の利用を受け付けないようにしているのです。

 

バンクイックを利用したいということでしたら、審査に関するカテゴリーも参考にしていただければと思います。

 

ただ、審査に関しては別カテゴリーを設けましたので、当カテゴリーでは金利に関する知識について解説記事を掲載します。

 

金利の数値だけで見比べてもバンクイックはおすすめの銀行ですが、その他、役立つ金利に関する知識を解説しますので、ぜひご参考ください。

 

レイクALSA解説のTOPへ戻る

バンクイックの金利記事一覧

 

三菱UFJ銀行のバンクイックは、メガバンクの商品ならではの低金利と安心感で人気のカードローンです。このページでは、そんなバンクイックの金利、利息といった部分に焦点をあてて詳しく解説していきます。バンクイックの金利は低金利バンクイックの強みとしてまず挙げられるのが、銀行カードローンならではの金利の低さ、つまり安くお金を借りられるという点でしょう。バンクイックの金利は年1.8%~14.6%となっており...