このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクイックの在籍確認は会社に電話連絡なの?

 

バンクイックの利用を検討している人の中には、審査の在籍確認のとき、勤務先に電話がかかってくることが不安で申し込みを躊躇している人もいるのではないでしょうか。

 

バンクイックの在籍確認は会社に電話連絡されて行われるため、カードローンの利用が職場バレするのではと不安を感じてしまっても仕方ありません。

 

でも大丈夫、バンクイック在籍確認は会社に電話連絡をされてもバレないようになっているので、安心して利用できます。

 

当記事では、バンクイックがどうやって職場バレを避けているのか、3つのポイントを紹介するので、是非参考にしてください。

 

そもそも、どうして在籍確認を行うのか

バンクイックに限らず、銀行カードローンや消費者金融では、必ず行われる在籍確認。
なぜ、在籍確認をするのかというと、申し込みした人が、本当に会社で勤務しているのかを確認するためです。

 

カードローンを申し込む人の中には、勤務先の情報に嘘を書く人もいます。
このような人は、借りたお金を返せなくなってしまう恐れがあります。

 

なので、申告した勤務先に働いているという、裏付けをとるのです。

在籍確認で職場バレしないポイント3選

カードローンを使っていることを職場に知られてしまう原因として、真っ先に思いつくのが在籍確認です。
ただ、この在籍確認さえ突破すれば、職場にバンクイックを使っていることを知られることはないでしょう。

 

それでは、在籍確認でバレないポイントを3つ、紹介していきます。

ポイント①:在籍確認であることを明かさない

 

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは基本的に在籍確認を電話連絡で行っています。

 

電話でのやり取りは、

審査担当者    :「三菱UFJ銀行の〇〇(審査担当者名)と申しますが、□□さん(申込者)はいらっしゃいますか?」
社内の電話応対者 :「少々お待ちください。」
申込者      :「□□です。」
審査担当者    :「三菱UFJ銀行の〇〇です。在籍確認のため、お電話いたしました。ご協力ありがとうございました。」

といった流れで行われます。

 

銀行名と担当者の個人名を名乗って電話をするので、カードローン契約のための在籍確認だとバレることはないでしょう。

 

また、その電話連絡の中では「カードローン」や「在籍確認」といったカードローンの利用を連想させるような単語は一切使われません。

 

在籍確認の電話がかかってきた時に、自分が席を外していても、電話に出た人が、

・「外出中です。」
・「お休みを頂いております。」

というように話してくれれば会社に在籍していることが分かるので、在籍確認は完了します。

 

会社に電話連絡をされるのは不安かもしれませんが、バンクイックは利用者の事情を汲んだ在籍確認を進めてくれるので、安心して利用できます。

ポイント②:電話連絡の時間を指定できる

バンクイックの在籍確認の電話は、突然来ることはありません。
在籍確認に入る前に、「これから勤務先に在籍確認の電話をしてもよろしいですか。」と電話がかかってきます。
それが都合の悪いタイミングだったら、他の時間に指定することもできます。

 

そのため、自分の都合のいい時間に電話をしてもらい、自分で電話に出ることも可能。
そうすれば、電話の内容は自分以外に知られることもありません。
電話の内容が分からなければ、在籍確認だとバレることはありませんね。

 

自分以外が出払っているタイミングや、昼休みなど人の少ない時間帯を狙えばより安心して在籍確認ができるのではないでしょうか。

 

職場の人の中には何の電話だったのか聞いてくる人もいるかもしれません。
その時は、ポイント③を参考にして、職場バレを回避しましょう。

 

ポイント③:カードローン以外のサービスも多い

 

バンクイックを扱う三菱UFJ銀行は、カードローン以外にも口座サービスやクレジットカードなど、さまざまなサービスを展開しています。

 

なので、三菱UFJ銀行から職場に対して電話連絡があり、職場の人に何の電話だったのか聞かれても、
「クレジットカードを作ったから、その在籍確認だ」
と言っておけば不審に思われることはないでしょう。

 

これはメガバンクという三菱UFJ銀行独自の強み。
バンクイックは金利の低さだけでなく、職場バレを避けるという点でも強みを持ったカードローンといえるでしょう。
赤い服の女性

 

以上の3つのポイントで三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は職場バレを避けています。

 

バンクイック公式サイトの情報も確認して条件に納得できれば、安心して申し込んでもよいカードローンでしょう。

 

バンクイックの在籍確認を通過するには

 

これまで説明したとおり、バンクイックは、職場バレを防げるカードローンです。
職場バレを回避できることがわかったので、ここからは、在籍確認を通過する方法を解説します。

 

在籍確認が失敗してしまう原因

在籍確認が職場バレしなかったとしても、審査に落ちてしまったら本末転倒ですよね。

 

では在籍確認が原因で審査に落ちてしまう原因はなんでしょうか。

 

審査に落ちた理由は教えてもらえないので、在籍確認が原因で審査に落ちたとはっきりはわかりませんが、

1.会社の情報が間違っていた
2.偽装会社を使った
3.退職した会社を申告した
4.申込者のことを知らない人が電話応対をした

といったことが予想できます。

 

当然ですが、1~3のように、誤りや、嘘の情報を記載したら、在籍確認は失敗してしまいます。
仮に、偽装会社などを使って在籍確認を通過したとしても、バレてしまうのは時間の問題です。
そして、バレてしまえば、強制解約になるだけでなく、詐欺罪に問われる可能性まであります。

 

審査に通過するためにも、勤務先の情報は正確に申告をしておきましょう。

 

一方で、正確な情報を申告したにも関わらず、在籍確認が取れない人もいるのです。
会社の規模が大きく、自分のことを知らない人が電話に出てしまい、「そんな人はいない。」と言われてしまうと、在籍確認が失敗してしまいます。

 

これを防ぐためには、電話に出る人が決まっていたら、事前に知らせておいたり、電話番号を直通電話で申告したりすることでスムーズに在籍確認が取れるでしょう。

 

会社員以外の在籍確認の方法

 

正社員や契約社員として会社に努めている人は、勤務先に電話をすることで、在籍確認をしています。
では、派遣社員やアルバイト、自営業の人は在籍確認をしているのでしょうか。

 

基本的に申し込みをしたすべての人に在籍確認の電話をかけています。
会社員との違いは、電話をどこにかけるのかです。

 

派遣社員の人は、派遣元に電話をしてもらいます。
もし、派遣元の人が、自分のことを知らない際は、事前に在籍確認の電話が来る旨を伝えておきましょう。

 

アルバイトやパートの人は自分の勤務先に電話をしてもらいましょう。
勤め先の本社の電話番号を申告してしまうと、在籍確認が取れないことがあるので、自分の在籍確認が確実に取れる電話番号を申告しましょう。

 

自営業や個人事業主の人は、自宅やオフィス、店舗といった、自分が働いている場所に電話をしてもらいます。

 

どこに在籍確認の電話をしてもらえばいいのかわからない人は、バンクイックの電話窓口に相談してみましょう。

初回契約後の在籍確認について

 

無事、初回契約の在籍確認を通過できたら、もう二度と在籍確認は行われないのでしょうか。
残念ながら、人によっては、在籍確認を再度行う必要があります。

 

では、どんな人がもう一度在籍確認をしなければならないのか紹介していきます。

 

契約後に在籍確認をすることがある?

無事に在籍確認が完了し、契約できた後は在籍確認は一切ないのでしょうか。
基本、在籍確認は、初回契約の以降は在籍確認を行うことはありません。

 

例外として、初回契約後に、転職をした場合に、在籍確認を行います。
転職後は三菱UFJ銀行に勤務先の変更連絡が必要です。
連絡後、変更した情報の裏付けを取るために、在籍確認の電話が職場に行きます。

 

増額審査の在籍確認はある?

初回契約時よりも多くの融資を受けたい時に、一番に思いつくのが、利用限度額の増額を考えるのではないでしょうか。

 

そして、増額の申し込みをすると、初回契約同様、審査が行われます。
この審査で在籍確認をするかどうかは、利用者によって変わります。

 

例えば、初回契約からすでに数年経っている状態や、バンクイックを利用している時に転職している人は、在籍確認が行われます。
逆に、借り入れ開始から1年以内である人や、転職をしていない人なら、在籍確認をすることなく増額ができるでしょう。

 

バンクイックは在籍確認をなしにできないの?

 

上記の解説を読んでも不安が残る人は、在籍確認をなしにしてほしいと思っているかもしれません。
残念ながら、バンクイックに限らず、ほぼすべてのカードローンで在籍確認を必ず行います。
ただし、勤務先への電話をなしにするということであれば、可能なものもあります。

 

しかし、バンクイックでは、書類での在籍確認は通常行っていません。
どうしても書類で在籍確認をしてほしい人は、バンクイックの電話窓口で相談しましょう。
社員証や社会保険証の提出をすることで、在籍確認がとれることがあります。

 

SMBCモビットなら書類のみで在籍確認ができる

SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用すると、確実に書類のみで在籍確認をとることができます。

 

SMBCモビットは消費者金融なので、銀行カードローンであるバンクイックほど低金利ではありませんが、指定の口座や書類を用意することで、職場への電話連絡をカットしてもらえるのです。
※具体的には、正社員や公務員の人がその恩恵を受けられます

 

金利を低くすることよりも、在籍確認における不安をなくすことを優先したい人は、SMBCモビットの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

レイクALSA解説のTOPへ戻る