このエントリーをはてなブックマークに追加

レイクALSAはブラックの人でも借り入れができるの?

 

 

黒い背景の前に紙を持った男性

 

 

ブラック”という言葉を聞いてみなさんはどういった印象を受けますか?

 

不安」や「恐怖」などといった、暗いイメージを浮かべる人が多いのではないでしょうか。
ブラックリストという言葉もよく耳にするとは思いますが、実際は存在せずあくまでも例えです。

  • ブラックの状態でも借り入れは可能なのか
  • ブラックかどうか確認する方法
  • ブラックに認定されたらどうすればいいのか
  •  

    今回は以上3点などに焦点を置いて説明していこうかと思います。
    ブラック認定されてしまった人でもレイク ALSA で借り入れが出来るよう、 解決策についても触れているので参考にしてみてください。

 

そもそもブラックとは?

 

さて一言でブラックとはいえ、どんな条件でどういった理由でブラック認定されてしまうのでしょうか。

 

ブラック認定される可能性が高い原因としてよく挙げられているのは、「債務整理」と「返済の延滞」と「申し込みブラック」の3つです。

 

これらの行動が、事故情報や延滞情報として登録されて、ブラック認定されてしまうわけです。
また、携帯の分割払いが未払いの場合もブラックに認定されてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

債務整理とは

 

そもそも債務整理とは、弁護士や司法書士などを通して債権者と交渉して、「借金の返済額の減少」や「払いすぎていた利息分の返還」、「将来利息を免除する」などができる方法です。

 

債務整理には 4 種類あります。

 

自己破産
 裁判所に「破産申立書」を提出し、 「免責許可」を受理することで借金を免除することが可能
任意整理
 司法書士と債権者間で交渉が行われて将来利息を免除したり、長期の分割弁済の和解を成立させたりすることが可能
個人再生
 住宅など財産を維持し続けた状態で、減額された 3 年間分の借金を返済すること
特定調停
 弁護士や司法書士を介さずとも自分で申し立てができ、債務者が借金の整理を行って生活を立て直せるように支援するシステム

 

 

債務整理をされてしまうと本来返済されるはずの金額よりも減る場合や、 全額返済してもらえないという場合もあるのでお金を貸した側からしたら損したことになりますよね。
こういった経緯で信用がなくなってしまい、ブラック認定の基準として判断されてしまうのです。
※過払い金請求の場合は対象外となっています。

 

 

返済の延滞

 

返済の支払い延滞とは、いったいどのくらいの期間からがブラックの対象となってしまうのでしょうか。

 

延滞には 2 パターンあり、返済にかなりの日数遅れてしまう場合とそこまでの遅延でもないが、何度も続いて返済を遅らせてしまった場合です。

 

前者の場合は3 ヶ月(61 日以上)、後者の場合は1~2 ヶ月の遅延を複数回してしまうとブラックに認定されてしまう確率が上がってしまいます。

 

何社以上の申し込みでブラック認定されてしまうのか

 

過度な申し込みとして判断されやすい目安は、ずばり 3 社以上です。

 

こういった複数の会社に申し込みをすることを「申し込みブラック」と呼びます。

 

お金を貸す側からしても「この人はなぜこんなに申し込んでいる? かなりお金に困っているのか?」 といった悪い印象を受けてしまうでしょう。
審査落ちが続き、今度は違う消費者金融で申し込もうなどと次々に申し込みを してしまうと、レイク ALSA での審査通過も難しくなってしまいます。

 

 

 

 

以上の3点に当てはまってしまう人は、ブラックに認定されてしまっている可能性が高いです。
全て該当していなくとも1つ当てはまっているだけで、審査通過は不可能と言っても過言ではありません。
まだ該当していないという人は、自分もブラック認定されないよう気をつけましょう。

 

レイクALSAブラックの目次へ戻る

レイク ALSA ではブラックの人でも借り入れ可能かどうか

 

 

悩む男性

 

 

さて、ここまでの説明で自分もブラックに該当し得る行動をしてしまっていると思った人。
少なからずいるのではないでしょうか。
そこでもしあなたがブラック認定されてしまっている場合、 お金を借りることは出来るのかという点が問題ですよね。

 

ブラックの状態でレイク ALSAでお金を借りることは、まず不可能です
レイク ALSA 以外の他社キャッシングサービスでも同じことが言えます。

 

レイクALSAブラックの目次へ戻る

 

なぜブラックだと借り入れが難しくなるのか

 

審査に通過するとお金を借りることが出来るキャッシングはとても便利ですよね。
しかし、「お金借りる側」と「お金を貸す側」が何で関係を保っているのでしょうか。

 

それは“信用”です。あなたがもし友達や知人にお金を貸して欲しいと言われた時、 その人が嘘つきや忘れっぽい性格の人だったら、お金を貸そうと思いますか?
きっと「NO」と答える人が圧倒的に多いでしょう。

 

キャッシングはあくまでもあなたとの信頼関係がなければ、契約を保証出来なくなるのです。

 

レイクALSAブラックの目次へ戻る

ブラックかどうか確認する方法

 

以上に挙げた 3 点のうちいくつか該当していたり、審査落ちが続いていたりしたとしても 、自分がブラックに認定されているかどうかは明白ではないですよね。

 

金融機関は、日本信用情報機関(JICC)CIC全国銀行個人信用センター(KSC)の3つのうち、必ず1つに加盟することが義務付けられています。
ブラック認定されてしまうと以上の信用情報機関に、あなたのカード情報が登録されてしまうのです。

 

もしブラックかどうかを知りたい時は、自分が契約した金融機関が加盟している信用情報機関に 手数料を支払うことで、あなたの信用情報を確認することができます

 

情報確認する方法としては、
ネットで開示を請求
郵送で開示を請求
開示窓口まで向かう

 

以上の 3 つのやり方がありますが、全国銀行個人信用情報センターでは郵送のみです。
手数料:窓口➡500 円/郵送➡1000 円

 

会社によって加盟している機関が違います。
レイク ALSAは日本信用情報機関と CIC に加盟しており、 加盟先の JICC、CIC と KSC は提携先のため、ほぼ 3 つ全てと関連があります。

 

また、情報が残る日数も加盟先の信用情報機関ごとに異なるので、自分の契約している金融機関は、どの信用情報機関に加盟しているのかを確認しておきましょう。

 

【申し込みや事故情報の登録期間】

申し込み情報

6ヶ月

自己破産

5年間または10年間

任意整理

5年間または10年間

個人再生

5年間

特定調停

完済日から5年間

 

 

レイクALSAブラックの目次へ戻る

脱ブラックの解決策

 

ブラック状態のままではレイクALSAでもお金を借りることもできないし、いいことなんてあるわけないですよね。
そこから脱却するための方法を説明していきたいと思います。

 

結論から言ってしまうと、一度ブラックに認定されてしまった場合、すぐに情報を削除することは不可能です。
間違った情報を掲載された場合のみ、本人申告によって訂正や削除依頼をすることができます。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

登録された情報が削除されるのを待つことです。
完済日から上の表の年数待てば情報は消えます。
そうすればブラックの状態をリセットすることができるので、 後は、またブラック認定されないように対策をしながら、計画的に申し込みをすればいいだけです。

 

アドバイス

 

申し込みブラックを避けるために、審査の難易度が低めなカードローンの会社を選び、1 社ずつ受けることをおすすめします。
もし審査に落ちて次の他社で申し込みをしたい場合は、6 ヶ月間待てば前回の申し込みの情報は消えるので、なるべく期間を空けて申し込みをすれば、申し込みブラックを回避することができるでしょう。

 

レイクALSAブラックの目次へ戻る

まとめ

 

 

黒ヤギ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

このようにレイク ALSA でも、それ以外の金融機関でもブラックの状態のままでの審査通過は不可能です。

 

ただ、一度ブラックに認定されてしまっても定められた年数さえ待てば、事故情報が削除されて以前よりも審査に通る可能性が高くなるでしょう。

 

レイクALSAで申し込みをしたいのに、審査落ちが続いていて自分もブラックかもと不安に思った人は、 ぜひ信用情報機関で確認してみることをおすすめします。
そこでブラック認定されてしまっていた人は、上記のやり方でブラックから脱却して 万全な準備と対策をしてからレイク ALSA で申し込みをしましょう。

 

レイクALSA在籍確認のトップページへ戻る

 

関連ページ

レイクALSAの公式アプリ e-アルサを使えば即日融資がもっと簡単に!
レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」は、即日融資可能など便利な機能がたくさんあります。レイクALSAの公式アプリe-アルサのダウンロードを検討している人も、初めて知った人も、この記事を参考にして即日融資をよりスピーディーにしませんか?