このエントリーをはてなブックマークに追加

※新生銀行は、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しました。
これから、新規で借入をしようとしている方は、レイクALSAの利用を検討しましょう。


レイクALSAの詳しい情報が知りたいなら → レイクALSA在籍確認


――――これより↓下の記事↓は、2018年3月以前の古い情報となりますので、閲覧する際は注意をお願いします!――――

 

新生銀行カードローン レイクの増額(増枠)審査は土日・休日でもでしてくれますか?

 

新生銀行カードローン レイクは新規申込でしたら土日・休日でも受け付けてくれており、インターネットで申し込むことで融資もしてもらえます。

 

しかしながら、増額審査となりますと、他社と同じように休日にはしてもらえない可能性が高いです。

 

やはり、増額(増枠)審査は初回申込み時に行われる審査よりも慎重に行われますので、中々休日にしてもらうことは出来なくなっています。

 

また、増額(増枠)審査は初回審査よりも時間をかけて行われるのが一般的です。

 

どうしても土日・休日にで増額(増枠)できるキャッシング会社を利用したいのでしたら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなどを利用するのがよいかもしれません

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは極度額変更をしてくれるサービスなので、増額(増枠)することも可能。

 

プロミスで増額(増枠)するためにも普段からの返済に関してはきちんとしておくべきでしょう。

 

何故ならばキャッシング会社は増額(増枠)審査の際に、収入の安定性の他に、その利用者の返済状況を確認するためです。

 

期日を守った返済を繰り返している→この人なら増額(増枠)してもちゃんと返済してくれるだろう、そんな風に判断してもらえます。

 

プロミスは借り入れも便利に行える会社ですが、実は返済に関してもサービスが整っており、便利に返済できるのです。

 

インターネット操作による振り込み返済も可能ですし、返済サービス『口フリ』を使えば自動振替による返済も可能となっております。

 

また、最低返済額に関しても月々2,000円~という低い設定となっておりますので、返済額の用意に行き詰るなんてこともないでしょう。

 

以上のように、プロミスでは返済をきちんと行いやすいキャッシングサービスとなっておりますので、増額(増枠)審査の準備がしやすいのです。

 

きちんと審査基準を満たしていればで増額(増枠)することも可能ですので、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスという選択肢も検討してみましょう。

 

貯金箱

 

新生銀行カードローン レイクを利用しつつ、他の会社に申し込んで休日に追加融資を受けましょう!

 

当記事を参照なさっている方の中には、すでに新生銀行カードローン レイクを利用しているという方もいらっしゃるかもしれません。

 

新生銀行カードローン レイクは無利息キャッシングサービスなどもありますので、オススメのキャッシング会社です。

 

ただ、増額(増枠)審査に関しては他の会社と同じく、数日間をかけて行いますので、で追加融資してもらうことは難しいのです。

 

そこで新生銀行カードローン レイクを使いつつ、他の会社への申し込みをして、追加融資を受けましょう。

 

新しい会社に申し込み、その会社から融資をしてもらえば、急場を乗り越えることが可能です。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは複数社の借り入れを禁止していませんし、最短1時間で利用することが可能なキャッシングサービスです。

 

つまり、新生銀行カードローン レイクを利用しつつ、プロミスに新規申し込みをすればで追加融資を受けることができます。

 

プロミスは土日・休日でもインターネット申し込みをすれば平日と変わらないスピードで利用可能ですので、ぜひ新生銀行カードローン レイクを利用しつつプロミスに申し込むことをご検討ください。

 

女性

 

レイクALSA在籍確認のトップページへ戻る

関連ページ

新生銀行カードローン レイクの増額(増枠)申請して追加融資をする方法を教えて!
この記事では新生銀行カードローン レイクで増額(増枠)して、追加融資を受ける方法について解説しております。新生銀行カードローン レイクの増額審査に通過するための方法などが知りたい方は、ぜひご覧ください。